【トレンド・雑談】いよちゃんカレーはるノよ

ごきげんよう。

「アルスマルシェ」(@arsmarche)ブランドコーディネーターの城牙咲くらは@clahajyogasaki)です。

久しぶりの投稿ですね🌹

今日は、「いよちゃんカレー はるノよ」(@CurryHarunoYo)に遊びに行ってきました。

会場は、「ソーシャルカレーショップ豆くじら」高円寺本店(@mamekujira2018)。

ここでは、日替わりでいろいろな人が店長を務めるスタイルを取っているそうで、「いよちゃんカレー はるノよ」店長の「いよちゃん」(@curryHaRU211)いわく「間借りカレーやさん」。

三種類のカレー、おつまみ各種、ドリンク各種がメニューにあり、一人で調理を務める割にはメニューが豊富なイメージ。

今回は、山口県美弥市の地方創生をテーマにしているそうで、同市の柚子や「きぬむすめ」というお米が使われています。

三種類あるカレーは、

・山口柚子と玄米チキンカレー
・春菊クリームカレー
・ドリアキーマ

で、僕は「山口柚子と玄米チキンカレー」と「春菊クリームカレー」の二種カレーをオーダーしました。

おいしそうでしょ?

 

写真の印象通り、柔らかなイメージのマイルドなカレーでした。

普段、外食する時は辛めのカレーを食べている僕ですが、充分に満足でした!

というのも、この二種類とも、一口食べると色んな味がするので、食べていて楽しい気分になり、しかも食べたことのないタイプのぁれーだったからです!

「山口柚子と玄米チキンカレー」(向かって左)は、ルーの中に玄米が入っていて、とても面白い触感。

柚子の皮によって、チキンの風味が強調され、豊かな味わいです。

 

「春菊クリームカレー」(向かって右側)は、ご覧の通り、春菊がいっぱい入っています。

春菊の入ったカレーは初めて食べたのですが、クリームと相まって、優しい味に仕上がっています。

個人的に気に入っている有名イタリアンのシェフは、色々な食材を入れて、一口でいろいろな味がするように調理するのですが、彼と共通したセンスを感じました。

毎日のようにカレーを作って研究した成果なのでしょうね!

また食べに行きます🌹

 

店長:いよちゃん(@curryHaRU211
お店:いよちゃんカレー はるノよ(@CurryHarunoYo
会場:ソーシャルカレーショップ豆くじら高円寺本店(@mamekujira2018
文:城牙咲くらは(@clahajyogasaki

 


https://www.amazon.co.jp/gp/product/4815006555

僕の単著が、好評発売中です🌹

早稲田大学大学院卒。 アルス・マルシェのブランドコーディネーター。 肖像画制作、デザイン、翻訳、ライティングなど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です